日本財団テレビCM

第104回 海さくらゴミ拾いbackward vol.104

2015年5月17日(日)

参加人数 158名
不燃ゴミ 22袋
可燃ゴミ 19袋
ありがとうございました!

第104回海さくらゴミ拾いを実施させていただきました。
今回は、昨年に引き続き、湘南ベルマーレさんとのコラボごみ拾いでした。

天気もサイコー!!みなさんもサイコー!!
もう最高な充実したゴミ拾いを実施できました。

お越し下さった皆さま、いつも応援してくださる皆さま、
ありがとうございました。

思えば、2013年の6月に、福島の子供たちに何かできないかと、
アポなしで、福島ユナイテッドに連絡し、GMに会いに行ってから、この企画が動き始めました。
※その時のブログはこちら http://blog2.umisakura.sub.jp/?eid=787

福島ユナイテッドと湘南ベルマーレは、兄弟関係にあり、
湘南と福島をつなぐ一つの橋が出来たように思いました。

湘南ベルマーレの関係者様に会いたく、このブログでダメもとで呼び掛けたら、
藤沢湘南ベルマーレサポーターの方達が、社員の方を数名、海さくらゴミ拾いに連れてきてくれたのです。
今でもその感動を覚えています。(いつもありがとうございます)

来て下さった、そのゴミ拾いの日も、たまたま被災地の方達に、無地のティッシュ箱に応援メッセージや絵を描き、
僕達が FACE TO FACE で届ける企画をしていたのを覚えています。

それから、昨年の2014年、湘南ベルマーレさんに行かせていただき、想いをぶつけさせていただき、昨年、念願の湘南ベルマーレさんとのコラボごみ拾いが実現したのでした。

はじめて湘南ベルマーレ本社に行った、たしか2日後、昔、海さくらを支えてくれていたイケメンズの宮本くんから連絡があり、「湘南ベルマーレに転職しました!」との事でした。
色々と運命的なものを感じるのでした。

汚染水が流れ込む海
注射器や吸殻などが流れ込む海
世界をつなげる海や太平洋ベルトに漂うプラスティック

このままで、未来にいい形で海を引き継げるのでしょうか?
危機的な状況だと僕は思っています。
この状況を笑顔で楽しく突破していくこと。
これが、「海さくら」であり、僕の役目だと思っています。
そして、いつか、湘南と福島を繋げていきたいと思います。

さて、この第104回海さくらゴミ拾い湘南ベルマーレさんとのコラボは最高の日となりました。

湘南ベルマーレの選手は、社長をはじめ、社員の皆さまが 色々と調整してくれましたが、残念ながら来れませんでした。 でも、当然ですね。シーズン中です。 色々と本当にありがとうございました。

でもでも、本当に多くの方が、ゴミ拾いに参加してくださり、笑顔があふれていました。
湘南ベルマーレ社長も来てくださり、最初っから最後まで、盛り上げてくださいました!!

参加人数:158人
可燃ゴミ:19袋
不燃ゴミ:22袋
でした。

本当に素敵な日となりました。
ありがとうございました。

来月の第105回海さくらゴミ拾いは、ワールドオーシャンズデイさんとのコラボです。
待ち合わせ場所がいつもと違います。
片瀬東浜の腰越漁港よりの浜が集合場所となります。
テントが設置される場所が集合場所です。

2015年6月6日(土) 9時30分〜13時です。
ダイバーの皆さまとゴミ拾いしたり、浜に人間でタツノオトシゴを描き、空撮したりします。

是非是非、遊びにいらしてください!!
お待ちしております。


総合トップに戻る