日本財団テレビCM

第109回 海さくらゴミ拾いbackward vol.109

2015年10月3日(土)

参加人数 75名
不燃ゴミ 31袋
可燃ゴミ 17袋
ありがとうございました!

第109回海さくらゴミ拾いを実施させていただきました。

爆笑しながらゴミ拾いが出来ました!!
お越しくださいました皆さまいつも応援してくださっている皆さま
ありがとうございました。

この日の2日〜3日前まで大型の低気圧がきており、
雨・風により湘南海岸には、多くのゴミが打ちあがっていました。

そして、久しぶりのコラボレーションなしのシンプル海さくらゴミ拾いで、ゆっくり、楽しく、ゴミ拾いをすることが出来ました。

気候も秋を感じる晴天だったのですが、日差しが何故か非常に強く、ヘタしたら熱中症になるのでは?という暑さでした。
でも本当に気持ちがよく、ゆったり江の島・海・風・空を満喫しながらゴミ拾いが出来ました。

ありがとうございました。

とても、とてもゴミが多かったのです。
そこで、近くにいるみんなで一列になって、直線で歩いていき、自分の道を徹底的にキレイにしました。
海さくらローリングゴミ拾い作戦です!!笑

そんな中で、一人黙々と、以前モンスターオクトパス(土の中に深く埋まったロープ)がいた場所で、シャベルをもって、一生懸命に自転車のタイヤやロープを発見して、掘り起こそうとがんばっているユウタくんがいました。

感動的でした。

次回は、シャベルズ再結成で、自転車やロープを引き抜きましょう。
僕も頑張ります!!

かっこいいぜ!!ゆうた君!!笑

今回は、世界のカメラマン上重泰秀が、仕事のため、来られなく、海さくらスタッフコタローの写真で当日の様子をお楽しみください。

参加人数:75人
可燃ゴミ:17袋
不燃ゴミ:31袋

面白いゴミ拾った選手権も久しぶりに開催しましたよ。
やっぱり面白い!!色々なゴミが見つかりました。

今後、江の島にタツノオトシゴが戻れる海にするために、ゴミという車輪だけではなく、水質についても、本格的に勉強を開始しました。(もう一つの車輪の水質を改善するプロジェクト)
ゴミ拾いあとに、実施しておりますので、見学したい方がいましたら、是非、一緒にどうぞ!!

まずは、水質チェックです。
まだ勉強中なので、公式にデータを出す段階ではありませんが、勉強して皆さんと共有できるような仕組みも今、考えております。
海の中を想像するキッカケ生活と海(自然)の繋がりの再認識できるように、そして、何よりも、海底に森を作れるようにして、その森にタツノオトシゴが帰ってこれるように頑張ります。

ブラジル海さくら代表の竹内が帰国し、江の島海さくらのスタッフとして、最近、かなり頑張ってくれております。
ブラジル海さくらも、竹内が帰国後も、現地の方達でゴミ拾いを継続してくれています。
来年の海さくら活動11年目新たな取り組みが始まります。

鎌倉マルシェ・アン 様より、またまたごエノシゴ君クッキーを沢山、いただきました。本当にいつもありがとうございます。

http://kamakuramarche-un.com/

トッキーが、いつも持ってきてくれます。トッキーも本当にありがとう!!
由比ヶ浜にお越しの際は、是非、鎌倉マルシェ・アン様によってみてください。

スタッフお手製の愛情おにぎりは、いかがでしたか?
おにぎりを食べながら、海をみて、「ゴミ拾いお疲れ様!」と話している姿は、とっても気分がよくなります。達成感と海と愛情おにぎり・・・最高です!!

次回、第110回海さくらゴミ拾いは、2015年11月21日(土)です。 10時〜11時30分です。

また来月、皆さまと共に、いい時間を共有できるようにスタッフ一同、
こころよりお待ち申し上げております。


総合トップに戻る