日本財団テレビCM

第43回 海さくらゴミ拾いbackward vol.43

2010年3月13日(土)

参加人数 75名
不燃ゴミ 19袋
可燃ゴミ 20袋
ありがとうございました!

第43回海さくらゴミ拾いを実施させていただきました。

お越しくださいました皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、楽しい時間をありがとうございました。

この日は、曇り時々晴れ。
気温も15度くらいと、比較的に温かい日でした。
しかし、なんせ風が強い!!

ゴミ袋は、風にあおられ、なかなか、ゴミが袋に入らない状況でした。
初めての方も沢山、参加してくださったのに、
あんなに風が強いと、ゴミ拾いの印象が悪くなっちゃったかな?
と心配しています。

ただ、あの海の荒れ方や、強い風を自然の中で
目の当たりにして、体感してもらえるのも
海さくらゴミ拾いの特徴でもあるのかな!?とも思います。

なので、たまに、微風で快晴の時の
素晴らしい心地良さが、よりたまらなく愛おしいく感じたりします。

強風でしたが、
また、変わる江の島・自然を楽しみに来ていただければ幸いです。(笑)

風が強いと、必要以上に疲れますね。
皆さん、本当にお疲れ様でした。

って、当日の様子をご報告しますね。

朝から、カメラマンの小野ちゃんと江の島に入り、色々と撮影をしており、
エノスパのレストランで食事をして、いざ、集合場所にむかいました。

トング100本
軍手
ゴミ袋

を集合場所に持っていく時、今日は、STAFFがいなく、
僕一人だ!!と気がつきました。

今までも一人だった時はありますが、最近、多くの方が来てくださり、
ゴミ拾いグッツも多量になり、かなりの覚悟を決めて、荷物を運ぼうと決意しました。

そして、駐車場にむかいトングを運ぼうとした時、
目の前に高木さんが歩いていました。

すかさず、呼び止めて、
一緒にゴミ拾いグッツを集合場所に運んでいただきました。

高木さん、ありがとうございました。
あの時、高木さんが、見えた時、天使に見えました。(笑)

集合場所には、
久々にゴミ拾いで、いつも大物を狙っているオウちゃんがいました。

とても多くの方が参加してくださり、
STAFFもいなかったので、撮影もできなかったのですが、
みんな協力してくれて、トングを配ってくれたり、ゴミ袋を配ってくれたり、
参加者の常連さんが、本当に温かく手伝ってくれて、初めての参加の方達を出迎えてくれました。

感動してしまいました。

本当にありがとうございます。

この日は、
誰が5分間で吸い殻が一番拾えるか大会
誰が面白いゴミを拾えるか大会と
ある意味、ゴミ拾いFESTIVALのような大会を2個企画しておりました。

そんな説明をさせていただき、
ゴミ拾いに出発です。

橋の上、スロープと
好きなところを、それぞれ、ゴミを拾ってくれました。

参加人数は、75名。
不燃ゴミ 19袋
可燃ゴミ 20袋

次回の海さくらゴミ拾いは、
4月10日(土)14時~15時30分です。
心よりお待ちしております。

そして、
昨年の6月からコツコツ、タバコカヌーのために
集めてくださった吸い殻も
お陰さまで、十分な数になりました。

4月から、この吸い殻でカヌーを制作させていただきます。

本当に拾いずらい吸い殻を
集めていただき感謝と共に、
気持ちを持って、カヌー制作をして、
カヌー自信に魂を入れていきます。

きっと、タバコカヌーから、綺麗につながると思います。

みんなが拾ってくれた1本が、
カヌーになります。

本当にありがとうございます。

総合トップに戻る