日本財団テレビCM

第78回 海さくらゴミ拾いbackward vol.78

2013年3月16日(土)

参加人数 82名
不燃ゴミ 16袋
可燃ゴミ 28袋
ありがとうございました!

第78回海さくらゴミ拾いを実施いたしました。
久しぶりに、「いい天気」でしたね。

強風でも雨でも、僕達は、ゴミ拾いをしており、
天気がいいと、その分、「いい天気感謝パワー!」が増大するんです。

先日、石巻市に行って、
震災直後、鈴木さん達は、飲料がなく、1日たった紙コップ1/6の水しか飲めず、
4日目に危機を感じ、瓦礫をかき分け、避難所の裏山に水をとりにむかいました。

同じ被災地の福島県は、その裏山の水さえ放射能で飲めないんです。
放射能入りの水を飲むか、水を飲まずに生きるのか!?

僕達が、江の島で、雨の日も風の日も野外で
活動できるのも、本当はあたりまえだけど、今はあたりまえではない時代のような気がします。

福島では、怖くってできないです。(雨のとき)
原発爆発の後は、江の島でも参加者は減りました。
当然ですね。

海も空も雨も川も海も、魚も、みんな繋がっている。

自然は、みんなが知っているように大切で、
社会と自然の距離が遠いのも事実で、
子供達が、キャッキャいいながら遊べる海にして、
次世代に引き継いでいきたいです。

だからこそ、なるべく雨も風もゴミ拾いを通じて感じて
体感してもらいたい、自然の色々と感じてほしいです。

でも、やっぱり「晴れ」がいいです。
先日のゴミ拾いは、本当にいい天気でした。

江の島「春まつり」も実施されており、
賑やかな江の島でした。

さて、
常連の方、はじめての方、
一人で参加の方、団体の方、
元気がいい人、暗い人、
やんちゃな人、まじめな人・・・
さまざまな方がお越しくださいました。

海さくらゴミ拾いは、
楽しくファンキーにをモットーに活動しており、
手ぶらでお越しいただければ、
トング・ゴミ袋・軍手など、海さくら事務局で用意しておりますので、
とにかく一歩を踏み出しやすい形となっております。

集合場所だけお伝えし、
お好きな場所を自分のペースで拾っていただけます。

ゴミ拾いに夢中になる人もいれば、
写真をとることに夢中な人。

海をぼっーとみている人。
酒飲んでいる人。

みんなそれぞれのスタイルです。
自由です!!

ゴミ拾いに参加してくれた人が、
友達を連れてきてくれたり、
もう最高の人達です。

人数が多いと、
面白いですね。

今回は、
参加人数82人
可燃ゴミ16袋
不燃ゴミ28袋
でした。

途中帰ってしまいましたが、ブラジル海さくら代表の竹内さん家族も
ゴミ拾いしてくれました。嬉しかった~。

渋滞に巻き込まれ、ゴミ拾い終了後に、
顔をだしてくれた家族もいらっしゃいました。
遠くからありがとうございます。

次回ゴミ拾いは、
4月13日(土)14時~15時30分です。

4月20日(土)21日(日)のアースデイ東京(代々木公園近くで開催)にも
海さくら小さなブースを出します。
是非、是非、皆さん、遊びにいらしてください。
お待ちしております。

本当に素晴らしい仲間です。
ファンキー!!

一人一人のリトルHEROが燃えていたような
最高のゴミ拾いになりましたね。

ゴミ拾いは、意味のあること。本当に!!

ただ、下記の図のように、
ゴミは減っていない事実を忘れないで、
根本からゴミがなくなるようにと思い活動していきます。
捨てないことが一番のゴミ拾いというフレーズのように。

参加してくださった方が個々にそれぞれ「今を」、伝えていってくれています。
きっと綺麗にすることが、できる。
強く再確認しました。

やはり、熱くやさしく
いきたいですね。


総合トップに戻る