日本財団テレビCM

海さくら 吸い殻ブリゲードCigarette Butt Brigade Project

海さくら 吸い殻ブリゲード

海さくらは、毎月のゴミ拾いで「3分間で誰が一番フィルターを拾ったか大会」を実施し、川そして街からやってくるタバコのフィルターゴミの現状や、人の生活と海が実は直接繋がっていることを皆様に伝え、そのゴミを無くす方法、また出てしまったゴミの使い方を模索して参りました。

そんな中、ご縁がありお付き合いさせて頂いているサンタフェナチュラルタバコジャパン様からのご提案により、海岸に流れ着くゴミの代表「タバコの吸い殻」を拾い集めてリサイクルに回す【吸い殻ブリゲード】プロジェクトに参加する事が決定いたしました。2014年5月17日(土)より日本で初めて正式にプロジェクトに参加し、今後長期に渡り吸い殻ブリゲードを実施して参ります。

吸い殻ブリゲードとは

タバコの吸い殻は、通常ゴミ処理場に送られるか埋立てられるか、海岸や公園、歩道にポイ捨てされるかのいずれかです。
吸い殻ブリゲードとは「捨てる」という概念を捨て、集めた吸い殻を回収し、堆肥として利用されたり、貨物用パレット等、様々な製品にリサイクルする一般参加型のプロジェクトです。手続に従って登録する事により「吸い殻ブリゲード」にご参加いただき、参加者より吸い殻が回収されていきます。
2014年4月17日(木)にサンタフェナチュラルタバコジャパン株式会社とテラサイクルが協力し、吸い殻の回収プログラム「吸い殻ブリゲード」を日本で行うことが発表されました。

詳細はこちらから>

テラサイクルジャパン

総合トップに戻る