日本財団テレビCM

第49回 海さくらゴミ拾いbackward vol.49

2010年9月11日(土)

参加人数 120名
不燃ゴミ 38袋
可燃ゴミ 20袋
ありがとうございました!

第49回海さくらゴミ拾いを実施させていただきました。

この日は、UMISAKURA MUSIC FESTIVAL 2010 の開催もあり、
いつものゴミ拾い時間と異なり、
9:30~11:00という少し早目の時間でした。

朝8時から、お手伝いしてくださった
なおサン、かよサン、がこさん、吉野さん、新井さん、アッキーモ、
そしてSTAFFのマナミちゃん、ナナコちゃん、新井ゴミ拾い隊長
ありがとうございます。

そして、ゴミ拾いの写真とFESの写真を汗かきまくりで、
撮影してくださった上重さんありがとうございました。

そして、そして、お越しくださった多くの皆様
ありがとうございました。

私は、この日は、ゴミ拾いは、参加できず
新井ゴミ拾い隊長より、皆様に報告させていただきます。

※ 海さくらゴミ拾いのご報告
こんにちは。9月11日のゴミ拾いにて皆さまのお手伝いをさせて頂きました海さくらスタッフのちうです。
当日来れなかった方へのご報告を兼ねて当日の感じをつらつらと書かせて頂きます!

(フェス前日)
待ちに待ったフェスの前日の金曜日、僕は有給休暇を取って会社を休み事前準備に走り回っていました。
この日まではフェスの準備がどう進んでいるかも知らなかったので、代表の電話が早朝から度々鳴り色々な関係者から連絡が来るのを見ていると、開催まで色々と大変だったんだろうな~と古澤代表を尊敬の目で見てしまいました。
リスペクトを表すために代表の嫌いな「ちょっとふくよかになったね」ネタは自ら封印し真面目に準備をしようと決心したちう。一緒に準備を手伝ってくれたマッスルくん(彼は格闘技をやっていて筋トレが趣味です。前日準備は「プロテインをおごってあげる」の口説き文句で参加決定。)と一緒に気合を入れて色々な買出し・展望灯台の舞台設置・本番のゴミ拾いの下見などに励みました。
準備に駆け回っている車中ではマッスルくんの「謎解き」という特技に僕も代表も大興奮でした。一人がお題を出しほかの二人が考える、という方式で出題しあっていたのですが、代表はほぼ全てを「下ネタ」に結びつけるという新境地を開拓し「全く(言葉が)かかっていないのに爆笑をさらう」という謎解きとは別ジャンルで勝負していました。

(フェス当日・早朝)
フェス当日は古澤代表が超ハイテンションで5時前に何度も起こしに来るという悪夢のような寝起きを忘れさせてくれる最高のお天気。
スタッフは朝6時に外で集合し音響設備・舞台準備の準備をスタート。この作業がかなり重労働。こんな時こそマッスルくん!と思い声を掛けるとマッスルくんはすごく落ち込んでいました。
ち「どうしたの?」
マ「実は昨晩…プロテインを飲み忘れて寝ちゃったショックで全くやる気がおきません。。。」
どんだけプロテインが好きなんだっ!!(笑)
マッスルくんはその後プロテインを補給し大いに働いてくれました。

(ゴミ拾い)
僕は早めにお手伝いから離れ、ゴミ拾いを一緒にお手伝いしてくれる海さくらの皆さんやほかのスタッフと合流しゴミ拾いの準備にとりかかりました。
代表から「会社として参加してくれる企業さんがいらっしゃるから凄く人数が多いと思うよ」と言われていたので、「怪我される方はいないかな?皆さん楽しい時間を過ごして頂けるかな?」と色々な不安がよぎりました。
あきらさん、なおさん、よしのさん、まなみちゃん、ななこちゃん、あきもとくん、かよさん、がこさん、じょうじゅんさんと一緒に荷物を持って集合場所へ移動。
全体の流れとか注意点とかを打ち合わせしてトングを並べていると、初めて参加して頂ける方がどんどん集まって来て下さいました。とても嬉しかったです。

フェスのコンサートに行くついでにゴミ拾いも参加してくれた人も、たまたま海岸清掃に興味があり参加してくれた人も、誰も知り合いのいないイベントに参加するのはとても勇気がいるかと思います。趣旨に賛同して参加してくれたんだ、と思い感動してしました。
そして企業参加のNTTデータさんが到着。思っていた以上の人数でびっくりしました。ご家族連れ、若い方、ご年配の方、働き盛りの壮年の方、男性・女性、、、ボランティアの参加呼びかけでここまで色々な人が集まるなんて、凄く素敵な会社だなぁと素直に思いました。後でお聞きすると、前はお台場で海岸清掃をしたのだけれど案外綺麗だったのでもう少し自然な海に行こう、という意見から海さくらをチョイスしたと教えてくれました。

この時点で朝から集まっていたお手伝い人数だけでは全く回らない状態になっていましたが、集合時間に集まった海さくらの仲間の皆さんが何も言わず進んでお手伝いをして下さり、どうにか無事トング・ゴミ袋等を配り終えることが出来ました。ご協賛頂いているタータス鵠沼店店長さんにも積極的にお手伝いを頂きとても心強かったです。

そしてあれよあれよという間に9時半に。皆さんに集まって頂いて趣旨等を説明。
いつもは「自由な、フリースタイルなゴミ拾いなのでそれぞれの楽しみ方を見つけてください!」といった趣旨のことを言っているのですが、この日はとても沢山の方が来て下さったので「時間」と「場所」を決めて全員でゴミ拾いをする旨を説明。

前日から「どうお話ししよう。。。」と不安だったのですが、説明をしていると一番遠い方が「聞こえないよ~」といったジェスチャーをして下さったり、聞こえた人が大きくうなずいて下さったり、色々サポートを頂きどうにか説明も終了。早速ゴミ拾いスタート!!

参加人数は、120名。
不燃ゴミ 38袋
可燃ゴミ 20袋

本当にどうもありがとうございました。

次回は
10月16日(土)14時~15時30分です。
記念すべきかどうかわかりませんが、
海さくらゴミ拾い50回目!!です。
是非、皆様、心よりお待ちしております。

総合トップに戻る